2017年06月30日

小林麻央さんのお話




みなさん こんにちは。さくらです



今日の焼津地方は 絵に描いたような梅雨空です
朝からしとしと・・・
こんな日は 庭の花木も嬉しそうです
みなさんは お元気でお過ごしでしょうか?






ちょうど一年前。
2016年6月26日「市川団十郎さんの思い出」
という内容でブログを書いています。



そしてその約一年後の先日、
小林麻央さんの訃報は国内外を悲しみで包み込みました。




連日のテレビや新聞でたくさん取り上げられていたので、
もう私が言える事はありませんが、こんな時に不謹慎なのですが、
よかったな・・・と思う事が二つありました。




一つは 海老蔵さんは麻央さんに出逢えて、本当に本当によかったなと思いました。
もちろん、麻央さんもなのですが・・・。
特に海老蔵さんは、ご本人も言っていましたが、
彼女に出逢ってかなり変わったと思いました。素敵になりましたね。
来世もさ来世も、たとえそこにどんな困難が待ち構えていたとしても、
また一緒になるために、二人は全力で巡り合うのでしょうね、きっと。



もう一つは 麻央さんは ブログを始めて、本当に本当によかったなと思いました。
彼女の勇気ある闘病記録は、世界中の人々のこころを打ちました。
とれだけたくさんの人々のこころの支えになったことでしょう。

しかしそれは、彼女にとっても支えだったのではないかなと思いました。
二日、三日と更新しなければ、読者は心配して下さっているだろうな・・・
明日こそは更新出来るよう元気になるぞ、とか。
笑顔の自撮りはリハビリ、と自身でも書いてあったように、
シャッター押すのも辛いけど、この帽子かわいいかな、
これは笑ってもらえるかな、と読者を想い工夫して。
彼女自身の励みになっていたのではないかな・・・と。
病気の陰に隠れない勇気を、色どり豊かな人生を、最期まで発信し続けてくれました。
そして、限りある命との向き合い方を、私に考えさせてくれました。

   麻央さんのご冥福と成田屋の未来をお祈りします。




日本中、世界中には 病気や怪我と闘っている人と家族が
数えきれないほどいるのですよね。
私はこれからも幸せのハードル(2014年6月ひまわり通信35号)を
低く設定して、一日一日を生きていこうと思います。





さて、来週の木曜日、


   7月6日は定例会です


この1ヶ月はいかがでしたか?
いろいろお話聴かせて下さいね。



それでは、いつもの時間にいつもの場所で、お持ちしていま〜す



















posted by ひまわり at 12:04| Comment(0) | 定例会・おしゃべり会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする