2017年02月19日

ガーデニング?…  いや、庭仕事…



みなさん こんにちは。さくらです


焼津地方はぽかぽか陽気
とても穏やかな日曜日です
みなさんの地方は 晴れていますか?



今日の午前中は本当に久しぶりに庭仕事をしました


の間は 水掛けも頻繁にしなくていいし、
お花もあまり咲いていないし、草もそれほどはえてこない・・・


・・・結果、我が家の庭は放置されがちです



でも今日の午前中、やっと重い腰を上げて外に出ました

ガーデニング・・・などというおしゃれな作業ではなく
放置したままだった植物の手入れをしました。



寒い日に霜が降りると、一気に葉が枯れてしまう子たちがいます。
ハマユウ、アマリリス、ポリゴナム・・・
茶色くなってしまった葉を取り除き、さっぱりさせました。
今は丸裸で寒そうですが、毎年このスパルタ?に耐え、
暖かくなると、元気に緑の葉を茂らせてくれます。
ハーブのエリアもタイムやミントの枯れ枝をチョキチョキ・・・
ラベンダーやローズマリーは冬でも緑がきれいです。
伸び放題でモンスター化していますが、放任主義の私は気にしません
ビオラが誰かに花や葉をかじられています
誰だ?犯人は? 防虫スプレーをかけて様子を見る事にします。

こんな作業をしていると、少し汗ばむくらい暖かな午前でした


  春はもうすぐそこまで来ているようですね




 さて、来週の木曜日


           3月2日は定例会です  


仲間に話す事で、聴いてもらう事で、少しだけ楽になるかもしれません。
年度末で何かとお忙しい時季かとは思いますが、
お時間を見繕って、ぜひ足をお運びくださいね。


寒暖差が激しいこの頃です、お身体に気を付けてお過ごしください


では来月も、いつもの時間に、いつもの場所で お待ちしていま〜す








posted by ひまわり at 15:13| Comment(6) | 定例会・おしゃべり会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

成人式(^O^)



みなさん こんにちは さくらです





今日の焼津地方は 快晴ぽかぽかです
午後から明日にかけて雨が降る予報が出ていますが、
お洗濯物は乾きそうでホッとしています。



もう1月も後半ですが、私は今年初めての更新なので、
改めまして、今年もよろしくお願いします

昨年末に掲げた、12回以上更新するという、
恐ろしく低い目標を達成出来るかどうかは 分かりませんが、
ぼちぼちと 定例会のお知らせがてら、書かせて頂こうと思っています





今年最初の我が家の一大イベント
娘の成人式が1月8日にありました。
どんよりとした空模様のでしたが、
式典が終わるまで、雨も降らず、
お陰様で無事に終える事が出来ました




私の母が 私のために作ってくれた振袖が、
30年以上の時を経て蘇りました。



古典柄の振袖です。
あと100年でも200年でも通用する色柄です。たぶん・・・。



今は亡き母が 私を想ってしつらえてくれた振袖を、
この世で出逢えなかった孫が着てくれている姿を、
母も天国からきっと見てくれていたと思います。



私はいまだに 母に支えられて生きています。

   おかあさん ありがとう

そう思わない日は 一日もありません。






さて、今週の木曜日、

       2月2日はおしゃべり会です




同じ悩むなら、みんなで悩みましょ。
でも、気が付いたら 笑ってた・・・
そんな所です。って。
手洗いうがいマスクして・・・インフルエンザにならないように・・・



いつもの時間に、いつもの場所で、お待ちしていま〜す















posted by ひまわり at 12:07| Comment(0) | 定例会・おしゃべり会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

焼津認知症介護家族会ひまわり通信・50号★

こんばんわHP担当のSATUKIです。
寒さも本格的!息子の中学では、インフルエンザもちらほら出始めてます
昨年は、かわるがわる学級閉鎖。息子はかからずにすみましたがこの季節は毎年ドキドキです。

認知症の介護しているおうちでは、予防に神経使いますよね意思の疎通が難しい。自分が体調を崩している自覚が持てないなど、色々ありますからね。

icon001.gifさて、ひまわり通信50号をHPにUPしました!!
記念すべき50号です

第一号が2008年の3月から!いつも通信を発行してくれる代表のさくらさんありがとうございます!続けることって本当に大変ですが、これからもよろしくお願いします

私が初めて「ひまわり通信」を見たのは、2008年か2009年だったのかな?

それから何度か、ケアマネさんから通信をもらって読んでいて、我が家の介護が身体的な物へ変わった時に一人ではどうしたらいいのか行き詰ってしまいそのヒントをもらいたくて参加するようになったんです。通信がきっかけだったんですよね

さて。。。
今回の通信は、たびたび会がメディアなどに取り上げられることについて書いてあります。

15年位前は、まだまだ認知症とう病気への知識や理解がありませんでしたが、今ではTVの健康番組では認知所予防の特集が組まれ、芸能人の体験談も放送されます。

メディアで取り上げられることで、世間からの理解度も深まっていると思います。

最近では、ひまわりの会の会員さんの中で、ダブルケアについての介護体験談として、静岡新聞さんでいくつか取り上げられ掲載されました。

静岡新聞での記事はこちらから>>
「こち女ニュース」、テーマ・ダブルケアについて、ひまわりの会の会員さんの体験談や会についてもいくつか紹介されてます。

これから、ますますダブルケアやトリプルケアは増えていくと思います。
行政もすでにそのケアに取り組んでいるところもあるようです。


あともうひとつ。。。
確定申告の時に申告できる「障害者控除対象者認定願」!!みなさん忘れずに申告してくださいね。私も1月に入ってすぐに申告してきました。

福祉窓口に行って市役所職員さんに伝えても大抵の職員さん知りません。

毎年「それはどんな物ですか?」と逆に聞かれます。なので、私は見本の紙を持参して「これです」と見せる事にしています。

2015年のこちらのブログに、その申請書の画像UPしてますので参考になさってください。
「障害者控除対象者認定願」



posted by ひまわり at 22:05| Comment(0) | 「ひまわり通信」発行のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

今年も一年、ありがとうございました(^O^)



みなさん こんにちは。さくらです



だいたい一ヶ月に一度、というゆる〜いペースで綴ってきたひまわりブログも、
いよいよ今回で今年最終になりました

仕事納めに奮闘している方、大掃除をしている方、・・・
介護の合間にやりくりしているみなさんは、なお更のこと
せわしい年の瀬をお過ごしのことと思います。



今年の始めには、認知症介護川柳集「続・認知症だって いいじゃないか」の
配布が開始されました。たくさんの方々に読んでいただけて、
会員一同、心から感謝申し上げております。
手に取って読んで下さったみなさん、
本当に ありがとうございました



代表のさくらを筆頭に、ゆる〜く地味ぃ〜なメンバーにとって、
冊子を一冊ずつ手渡していく活動は、「ひまわり」の性(しょう)に
合っているのだと感じています。
いつも陰に日向に、協力してくださる会員のみなさん、
本当に 本当に ありがとうございます
そして、これからも よろしく お願い致します


これからもは 
静かにそっと寄り添える存在でありたいと思っています



みなさんにとって、今年はどんな一年でしたでしょうか?
良い年、悪い年・・・
いずれにしても、捉え方次第で、充実した一年になるのではないでしょうか。
願わくば、一歩でも半歩でも、毎年成長していきたいと、
個人的には(この歳になっても)思っています。



さて、来年最初の定例会は、

      新年早々、1月5日(木曜日)です


まだまだお正月気分の抜けない時季ですが、
お時間を工面して、ぜひ 足をお運びください。
新しい年になっても、いつもの時間に、いつもの場所でお待ちしています



今年も一年、つたないブログを読んで下さって、ありがとうございました

来年は12回より多くブログを更新したいと、
いつもながら驚くほど低い目標を設定したいと思います



     来る年も みなさんとみなさんのご家族にとって 
                       良い年になりますように・・・・








posted by ひまわり at 11:04| Comment(0) | 定例会・おしゃべり会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

ひまわり通信49号☆認知症介護川柳追加UPしました

こんにちはHP担当のSATUKIです

すっかり秋も深まりつつなんて思っていたら、今日はなんと関東地方では初雪!!まだ11月なのに!ビックリです

実家の千葉もふってんのかな〜とか思いながら天気予報見てました。

さてHP更新のお知らせです。

icon001.gifひまわり通信49号

icon001.gif続・認知症介護川柳 No31〜40を追加UPしました!



最近、高齢者の自動車事故や運転免許所に関してTVで取り上げていますね。
我が家もそうでしたが、運転を諦めさせることって本当に大変なんです。

ウチの義母ちゃんは認知症を発病して2年で運転をやめさせ、強引に車を取り上げました。
まだ介護認定は受けていませんでしたが、介護1〜2の頃に運転をしていたということです。

本人も物忘れの自覚はあるものの、まだしっかりしている時とそうでない時のまだらボケの時期だったので、車を取り上げられる=自由を奪われる。自分で買った車を息子と嫁が勝手に処分したという怒りで、1年近くは車の事で荒れていました。


この頃、公的に認知症の介護認定を受けたら連動して運転免許所を返納という仕組みがなぜできないのかと思いました。

当時は(11年ほど前)高齢者講習を数時間受ければ誰でも更新ができてしまったのです。
車を取り上げた後で運転をさせるつもりはありませんでしたが、本人の希望で取り合えず最後の更新ということで行かせましたが、その帰り「講習が終わったら迎えに行くよ」と言っておいたのにすっかり忘れて、知り合いがいたからと勝手に乗せてもらって帰ってしまい、迎えに行った主人はあっちこっち探し回って、職員の人にも教習所内を探し回ってそれでも見つからず、行方不明者で届け出か!?でももしかしたらと思い自営業の店のに戻ったら、そこに居たと・・・。
知りあいに送ってもらったと本人あっけらかん。こんな様子でも免許証は簡単に更新できてしまうんですよね。

こういう問題は本当に後手後手で誰かが犠牲になってから、その仕組み(法律)を作るのでは遅いんでよね。車は簡単に人を殺せます。認知症の人が車の運転をするという意味をもっと考えないといけないことだと思います。

posted by ひまわり at 13:47| Comment(0) | 「ひまわり通信」発行のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする